FC2ブログ

記事一覧

ペットボトルの蓋が気になります

そう聞くと普通ならきつく締め過ぎるとか潔癖で口をつけられないとかを想像するかもしれませんが、私の場合は蓋そのものが閉められなくなります。いや、締めることはちゃんと出来るのです。けれどいつものごとくそこに妙な違和感を感じてしまって、もう一度蓋を開けてはまた閉めての繰り返し、いわゆるお約束のループに陥ってしまうのです。ただしそれはある一定の条件を満たす時だけ、冷蔵庫から取り出しコップに注いではまた冷蔵...

続きを読む

お風呂からなかなかあがれません《後編》

石鹸に悩まされたり髭剃りに悩まされながらもようやくお風呂に浸かった私は、すでにこの時点から出る間際に行う最大の儀式に心が囚われています。それは電気温水器のパネルです。これは借家そのものに最初から備え付けられているもので、蛇口からは給湯器を通してお湯が出ますが保温や追い炊きなどは電熱器を通して行ってくれるという、よくわからないけどとっても便利なものです。ちなみによくわからないというのは、最初に見た時...

続きを読む

スイッチが気になります

スイッチ、いわゆるON/OFFの切り替えを行う部品のことですが、私はその切り替え行為に不安を抱くことが多分にあります。もちろん数あるスイッチすべてにそれを感じるわけではありません。不安を感じるのは得てしてその場を長く離れる場合、出掛けるとか立ち去るとか、再びその場に戻るのは随分と時間が経過してからの場合に限ってその不安は大きなものとなります。最大の敵はやはり違和感よほど特殊な構造のものでない限り、大抵の...

続きを読む

自分の行動に自信が持てません

私は得てして他人の言動や行動に疑いを持つことがあります。いや、どちらかと言うと自分自身の言動や行動にいちいち疑いを持つことが多いような気がします。たとえば事務員に有休届を渡したあとすぐに本当に渡しただろうかとか、たとえば作業員に用件を伝えたあとすぐにちゃんと正確に伝えられただろうかとか、いわゆる自分の言動や行動に自信を失い、こと誰かに何かを頼んだあとは決まって不安がつきまとうのです。そしてその不安...

続きを読む

橋を渡るのに恐怖を感じます

加害恐怖のはじまりではまるで前向きに考えているような感じに見えたかもですが、もちろん普通に、毎日当たり前のように、人とすれ違うたびにどこか緊張している自分がいます。なかでも橋はそのきっかけでもあるからかかすこぶる恐怖心が強くて、特に通勤時に避けて通れぬ2つの橋には、毎日いやというほど悩まされています。橋は避けられない私の自宅から会社に行くまでには川が2本あります。当然それを越えるためには橋を渡る必要...

続きを読む

加害恐怖のはじまり

その日は突然やってきました。なんとなく平穏な日々が続き、確認脅迫もどこか落ち着いていたある日、自転車で会社へと通勤中、堤防を越えるための細い橋でひとりの老人とすれ違った刹那、あれ?もしかしていま肩が当たらなかった?と起こってもない接触に後ろ髪引かれ思わずその場に立ち止まってしまったのです。もちろん接触などしておらず、老人は振り返ることなくそのまま橋を越え歩き進んでいたのですが、私はどうにも気になっ...

続きを読む

嫌な記憶を消しさる方法を調べてみました

確認行為の最たる根源は不安です。その不安を安心に変えたくて何度も何度も確認するのですが、当然ながらやってもやっても不安は拭えず、酷いときはその場を離れたあとでさえ記憶を辿りながらしつこいくらい安心を得ようとします。以前、その場を離れれば忘れるなんて記事を書きましたが、根本的な解決ではないものの私はとにかくいつも確認が終わればさっさとその記憶を消したいと思っています。ただでさえ何度も確認行為を繰り返...

続きを読む

平穏な日々についてよく考えます

いきなりでなんですが私は確認脅迫の不安は普通のひとが抱く強迫観念のそれとは微妙に違うと思うのです。もちろん突発的に不安に襲われることもありますが、たいていのものは日常のヒトコマ、多くは日々繰り返すなにげない出来事にこそ強く確認脅迫を感じている気がするのです。たとえばそれは施錠であったり、たとえばガスの元栓しかり電気水道などのつけ忘れ消し忘れなどなど、その結果こうなったらどうするなんてことは抜きにし...

続きを読む

お風呂からなかなかあがれません《前編》

そうは言っても私には幸い不潔恐怖や洗浄恐怖の気はありません。ここでもまたいつものように確認恐怖に悩まされているのです。狭いお風呂場なんかで何を確認するものがあるんだといわれそうですが、これがまた結構いくらでもあるんですよ。最初はやっぱり石鹸からお風呂に入ると私は、なにはさておきまずは体を洗います。もちろんそこで石鹸を使いますがこの時点では何も怖くはありません。次に私は髭を剃るのですが、とりあえず剃...

続きを読む

たまには自分を褒めてあげます

このブログをはじめたきっかけはいちばん最初の記事で書きましたが、実は他にもいくつか理由がありまして、そのひとつが紙に書き出すという認知行動療法を試してみようと思ったことでした。その手のサイトを見ればあちこちで書かれていますので説明は省略しますが、ぶっちゃけ紙に書き出すのはなかなかに抵抗があったため過去に一度もやったことはありませんでした。ただ紙に書かずともブログにしてみればどうだろうと、書くより打...

続きを読む

amazon