FC2ブログ

記事一覧

実は強迫性障害の話題も自粛しているだけです

昨日から交代勤務がはじまり今日は自宅待機の周り。考えてみればそんなことよりこのブログに相応しい強迫性障害の話題がすっかり抜けていましたね。世間がこんな状況なのに言ってられないとばかりに、ある意味情けない出来事をつぶやくことを自粛していたところもあったのですが――実際には相変わらず毎日確認脅迫に襲われていますよと。そして、こういう時だからこそヘマをしたくないという心理が強く働くのか、かえって重くなって...

続きを読む

確認の意思を無視して確認するという本末転倒な試み

今年に入ってから車の確認にどうしようもないくらいはまっています。思えば正月からいきなり躓き、大丈夫大丈夫と言い聞かせながらも週を重ねるごとにどんどん悪化。先週なんて過去最高かと思うくらい抜け出せなくてどうしようもなく落ち込んでしまいました。そして、今日もまた買い物に行く寸前からすでに鼓動が高鳴り、もはや恐怖症になりつつある自分にそこはかとなく危うさを感じていたりもします。ただ、そう言いながらも今日...

続きを読む

逸らすべきはき目先の不安ではないのかもしれません

気を逸らすというのはなかなかに難しいものです。逸らそうとすればするほど気になり余計に不安に陥る事もしばしば。目を背けずしっかりと向き合う事こそ不安との上手な付き合い方なんて記事も目にしますが、強迫性障害における不安はそのほとんどが杞憂なもの。ともすれば絶対に有り得もしない勝手な想像により産み出されたものなのですから、向き合えば向き合うほどおかしな世界に足を踏み入れてしまうだけだと思うのです。こう言...

続きを読む

とりあえず3日坊主だけはまぬがれています

なんだかんだで腕立てとスクワットをやり始めて1週間が経ちました。初日は正直無理だ!続かない!と思っていましたが、ネタのため、もとい、続ける事が重要であるため回数をかなり少なめに設定しているため、まあこれぐらいならと軽い気持ちで毎日お風呂前にやっています。まあ、所詮は腕立て10回にスクワット20回ですからね。早くて1分、どんなにゆっくりやっても3分かからないためなんとか続いています。考えてみればこれもスモ...

続きを読む

時には自分の目を信じてあげてみましょう

先日、歩きスマホでさえある程度無意識に周りへの注意を払ってるなんて書きましたが、似たような考え方で私は「これでなにかあったら自分の目に大きな問題がある」なんて自虐的な考えもよくします。確認行為というのは大抵の場合視認に頼る事が多いと思いますが、気になり始めたら最後、これでもかとばかりに幾度となくそこを視認していると思います。何度見ても同じなんてのは頭でわかっていながらも、つい二度見三度見してしまい...

続きを読む

前頭前野を鍛えるとワーキングメモリも鍛えられるそうです

脳には一時的に情報を保持して処理するワーキングメモリというものがあります。それは短期記憶よりも短い時間で情報を記憶する能力であり、会話や読み書きなど日常生活や学習を支えるためになくてはならない重要な能力とされています。しかしながらワーキングメモリの容量はとにかく少なく、新たな情報が入る度に古い情報が削除されていくという性質を持っており、瞬時に記憶出来る反面、記憶している時間もまた短期記憶よりも短い...

続きを読む

止めるのは確認ではなくルーチンワーク

確認行為が日常的になればなるほどそれはルーチン化されます。例えば複数を確認する必要があればその順番が決まっているとか、スイッチは必ず右手で押すとか、見る角度は決まってこうだとか、そこには確固たる自分ルールが存在しており、ともすれば縁起強迫でも併発しているのではないかと思ってしまうほどに、絶対的なルール厳守が強いられているものです。そのためいつしか確認行為をしているのかルーチンワークをしているのかわ...

続きを読む

離れている時間が長ければ長いほど気になっています

以前にも書きましたが、私は強迫性障害を患っているにも関わらず、その症状に妙な法則性があります。その最たるものが平日と休日であり、例えば平日、毎朝出掛ける際に出入り口付近にある鍵の存在が気になるのですが、休日に出掛ける際にはそれがまったく気になりません。つまり平日は必ず回数を伴う確認行為を行っているのに休日はそれがほぼゼロになるのです。勝手な想像ですが、私はその理由にそこに戻るまでの時間が関わってい...

続きを読む

一時的にでも不安を消し去るのはとても大切な行為です

不安というものは緊張が続くほどに大きく広がりやすいものです。不安さえ消えればそれも落ち着きますが、逆に言うと落ち着けば不安もまた消えたりするものです。そのため私は不安に襲われるたび、とにかく落ち着こうとするのですが、そもそも落ち着くとはいったいどういう状態なのでしょう。落ち着くとは冷静になる事であり平静になる事、つまり不安を感じていない状態の自分にいち早く戻すという事が不安を消し去る、少なくともそ...

続きを読む

最も即効性のある自律神経を整える手段

以前にも紹介しましたが、自律神経を整えるためには呼吸法がお手軽かつ効果的なためオススメです。特に片鼻呼吸法、ヨガで言うところのナディショーダナは、まさに自律神経を整えるためのものであり、いわゆる交感神経と副交感神経を意図的にコントロールする事が出来ます。なんて、ようは右の鼻で呼吸すると交感神経が、左の鼻で呼吸すると副交感神経が優位になりやすいため、たとえば興奮状態であったなら右の鼻を押さえ左で呼吸...

続きを読む

amazon