FC2ブログ

記事一覧

笑う門には不安去るです

あっという間にGWも終わりですね。今年は土日絡んでの5連休でしたが、やはり思っていた通り3日目あたりから何もする気が起きなくて、最終日となる今日は何時間寝る気だと思うくらい起きては寝ての繰り返しでした。唯一楽しかったのは昨日、それこそ今年初の幼なじみとの昼食くらいでしょうか。実際、振り返ってもギター弾いてたかTVer見てたか以外はまったく思い出せず、まさに例年通りのんびりとした長期休暇。明日明後日行けばま...

続きを読む

健康法と呼べるほど立派なものではありませんが【後編】

まさかこんなしょうもない内容が3日に渡ってしまうとは思ってもいませんでしたが――私なりに行っている毎日の健康法後編、ようやくこれで最後です。家に帰り余暇を過ごしたあとは軽く運動の2セット目を行いお風呂に浸かります。私の場合、お風呂を出る際に面倒な確認行為が発症してしまうのですが、長くなるのでここではその話は割合、とりあえず体を洗って湯船に浸かったら、なにはさておき足の爪の付け根と指の付け根をも揉みほぐ...

続きを読む

確認作業によって新たな強迫観念を生み出す本末転倒ぶり

確認作業の一部を動画撮影にしてから1月以上が経ちましたが、予想通りこれですべてが安泰となるはずもなく、細かな部分で様々な変化があったりなかったり。なにより困りものなのが、写真よりも格段に確認時間が短縮された分、かえってそれが不安の種となってしまい、結果的にその行為を何度か繰り返してしまうという悪いクセがここのところ頻繁に出てしまっていることです。これは動画撮影に限らず、写真撮影でも指折り確認でさえ...

続きを読む

動画撮影のメリットデメリット

去年の末、会社帰宅時の確認がまたしても失敗に終わり、色々考えた末に写真撮影から動画撮影に切り替えてみることにしました。まだ1週間ほどですが、とりあえずは一通りの確認行為を行ってみたため、その結果とメリットデメリットをここに書き出してみたいと思います。まず結果として確認時間は確実に短くなりました。そもそも確認というのはその場その場で異なり、場面によって時間が異なるのはもちろん、確認箇所が多ければ多い...

続きを読む

確認を動画撮影にしてみた結果

さて、昨日はすっかりネガティブ思考から確認を動画でやってみようなんて暴挙に出てみたのですが、結論から言うとこれが案外いけるかもな気がしています。とりあえず家を出る前の確認と車の確認を動画でやってみたところ、真新しい行動だからというのもあるのでしょうが、思いのほかすんなりいけて自分でも驚いている次第です。強いて言えば弱点は、あまりにあっさり終えてしまうため、ホントにこれでいいのかとそっちに後ろ髪を引...

続きを読む

ヤケクソモードだからこそ出来ることもあると思ってます

1日経ってようやく落ち着いてきたものの、昨晩はなんだかんだでやはり色々考え込んでしまいました。いや、考え込んだと言うよりはいつもの無意味な不安に苛まれただけであり、結果何も生み出さないとわかっていながら無駄に時間を消費しただけなんですけどね。はぁ……。ホントくだらないです。もちろんその原因は、紛うことなく昨日撮ったピンボケ写真なわけで、押し寄せる不安もさながら、今後いかにピンボケにならないよう写真を...

続きを読む

しょうもない思考に脅かされるくらいなら

今週末はコードの勉強を休憩して、ずっとCrowdWorksで仕事ばかりしていました。いや、仕事と言っても前回書いた通りネーミングだったりキャッチフレーズだったりと思考ものばかり。もちろん、それも金銭が絡む以上れっきとした仕事なのですが、真面目に考えれば考えるほどちょっと笑っちゃうようなネーミングだったりフレーズになったりするから不思議です。例えばネーミングだと、まず商品の写真を見てそれを考えます。同時にその...

続きを読む

不安がないのがとても不安です

今日はまた急に冷え込みましたね。朝起きるのがおっくうな季節になりつつあります。事実、いつもよりちょっと長く布団にいてルーチンが崩れつつあったのですが、以前と比べると少しばかり確認行為も少なくなっているためかそこそこ余裕もって会社に到着出来ました。ただ、今日は仕事がやたら忙しく、これでもかとばかりに舞い込んで来て落ち着けたのが夕方の4時頃。一息ついたらすぐ定時でよもや帰ることさえ面倒なくらい疲れ果て...

続きを読む

ソーシャルディスタンスと加害恐怖

今日は雨でしたが随分と久しぶりに散髪に行きました。もともとそこまで頻繁には行かないのですが、まだまだコロナ禍ということで外出を控えるなんて理由を笠に着てだらだらしていたら3ヶ月近くも行っておらず、さすがにもみあげがクリンクリンと巻きだしたので行かずにはいられなかったという。ただ、滅多に行かないというのはつまり滅多に通らない道であり、そこを歩くとなるとまたそこはかとなく加害恐怖の気が出てしまうのです...

続きを読む

同じ疲れるなら肉体的エネルギーを消費したほうがよっぽど健全です

前々から言われていることですが、強迫性障害しかり多くの精神疾患を克服する術のひとつとして運動があげられます。なぜ運動がと疑問に思いながらも、去年から昼間に散歩したり毎晩欠かさず多少なりの運動をするようにしてみたところ、克服とまではいかないまでも確かに随分と不安は和らいできた気がします。特に最近では敢えて帰宅後に軽く日課の運動をすることでその後の気分が随分と違ってきており、あながち嘘じゃないんだなあ...

続きを読む

ホンヤクラブ

  
  

amazon