fc2ブログ

記事一覧

随分と久しぶりに発動してしまいました

最近随分と調子がよく、いいぞこの調子だなんて思っていた矢先、またしても加害恐怖に取り憑かれてしまいました。それは昨日の帰宅時のこと。自歩道をゆっくり進み四つ角に差し掛かろうとした際。角にある電柱向こうから人が向かってきていたのが見えたため、出来る限り電柱側に寄って進んでいると、すれ違いざま、ちょうど電柱を過ぎたあたりでいきなり車体の前が浮いたので慌ててブレーキ。すれ違う人はビックリしていましたが、本人である私の方がよっぽどビックリ。すぐになんとか立て直して止まることが出来たため、なんだったんだと振り返ったら小さな自転車が倒れていました。どうやら電柱のすぐ後ろに駐めてあったらしき自転車に私のなにかが引っ掛かり倒してしまったみたいです。こんなところに自転車置くなよ!なんて思いながら降りてその自転車を起こし、人と接触しなくてよかったと思いながら普通に信号を渡ったのですが――ここで加害恐怖が発動してしまったんですね。

平静を装いながら信号を渡って止まりもう一度信号を渡ったところ、つまり現場の対角に位置するところで自転車を止めました。そこでスマホを取り出し、電話しているフリをしながら何度も遠目に現場を確認しました。大丈夫、すれ違ったであろう人の姿はそこにはないし、自転車もちゃんと元の位置に駐まっている。なんなら信号が3回ほど変わるまで見ていたので、角の店の人が普通に出入りしている姿も、次から次へとそこに人や自転車が止まっては進む姿も目にしたので絶対大丈夫だ。と、思ってようやくその場から去ろうとしたものの――やはり気になって遠回りしてはまた現場へと戻る私。それも通り過ぎてはまた遠回りして現場へと戻るなんてのを、わずか数分の間に3回も行うという明らかに不審者極まりない謎行動を連発。

結局、何度現場を通っても特に変化はなく、これといった騒ぎも起きてないことが確認出来たため謎行動から抜け出すことが出来ましたが、家に帰り着いてからもしばらくモヤモヤがおさまりませんでした。

こうして書き出すとまったくもって情けない限りですが、こういうことがあるとどうしても不安になってしまうんです。すれ違った人に怪我をさせてなかっただろうか、放置されていた自転車を傷つけていなかっただろうか、なんなら電柱横の道路際に停車していた車に傷つけていやしなかっただろうか。もちろん遠巻きに現場を見たり、何度も同じ場所を通過する謎行動がいわゆる確認行為なのですが、端から見ればまさに不審者。客観的に見てもそう感じているにもかかわらずやってしまうのですから困りものです。

自歩道に、それも暗がりの電柱向こうに自転車なんか駐めておくなよ!なんて思って終わりにしたいものですが、そうもいかないんですよね。それに気づけなかったのは自分であり、引っ掛かり危うく人に当たりそうになったのも、倒したのも自分だと思ってしまうとすべてが自業自得に思えてしまい、とにかく何事もなかったことを祈るばかり。

最近は過度の加害恐怖は随分と治まってきたように思えていたんですけどね。やはり人が絡んだあわやの出来事になると動揺する気持ちが抑えられません。いい機会なので調子に乗っていた自分を戒めます。これを切っ掛けにまた過度に気にするようになってしまうのはよろしくありませんが、いくら慣れた通勤路であれ、もう少し注意を払うべきですね。はい。

最近のひとこと

ハピタスを経由してYahoo! JAPANカードを作成すると最大11,000円相当のPayPayボーナスがもらえるとかなんとか。

ホンヤクラブ

  
  

amazon