FC2ブログ

記事一覧

久しぶりにおもちゃを買うとテンションがあがる

隔週休2日だったウチの会社が完全週休2日になってようやく2年。けれども12月はかき入れ時という過去の名残もあってか来週再来週と土曜出勤が決定しています。ぶっちゃけ顧客先はどこも休みなので出勤しても仕事なんてほとんど無いに等しいのですが、決まっているものは仕方無い。特に用事も無いので覚悟を決めて頑張ろう!――そう思ってはいるもののすでに体が5日出勤に慣れてしまっているのかすでに憂鬱だったり。

そんな自分のモチベーションを上げるために、意を決して iRig Micro Amp なるギターアンプを購入しました。もともと昔から同社のエフェクト&アンプ・モデリングソフトウェア AmpliTube を使っており、当然親和性も高いためずっと欲しかったのですが、さすがに2ヶ月分の小遣いをすべて注ぎ込む勇気はなくずっと指を咥えて見ていたものです。そもそもアンプなんて通さなくてもアンプシミュレータでなんとかなる時代だから必要ない。そのために高い金出していいヘッドフォンも買ったじゃないか。そうずっと自分に言い聞かせていたのですが――最近、幼馴染みと一緒にギターを弾く機会が多くなり、生音じゃなんとも味気ないといいますか、それこそ今回買ったアンプの小型版である iRig Nano Amp を持ってはいるのですがどうにももの足らない。まあ、つまりは欲が出ちゃったというわけです。はい。

ただ、購入した日にたまたま幼馴染みがやって来て、ちょうどいいとばかりに開封から接続まで一緒にやったのですが、正直音が出たときはまるで子供のようにはしゃいでしまいました。 iRig Nano Amp が3ワットだったのに対して iRig Micro Amp は15ワット、電池駆動でも7.5ワットと明らかにパワーの差があるからか、消音量でも充分な音圧を感じられてかなりご満悦。調子に乗って二人で弾きまくってたら後で奥さんにやんわりうるさいと怒られましたが、久しぶりにいい買い物をしたと満足しています。ただ、付属のケーブルが60cmとかなり短く、足元にPCを置いている身としましては操作のたびにいちいち移動しなくちゃいけないのが難点。もちろん翌日すぐさまケーブルを買って来たのですが、よくよく考えればタブレットしかりワイヤレスイヤホンの充電で使っているケーブルと同じ。つまりはすでに家にあったというオチでした。久しぶりのおもちゃにテンション上がって舞い上がってます。

amazon