FC2ブログ

記事一覧

考えに考え抜かれた一文はなにより重みが違います

正月休みが明け、成人式が終わり、来週からようやく平常通りの5勤になるところですがウチの会社はいまいちエンジンが掛からず、マジで大丈夫かと思うくらい仕事がありません。いや、この時期仕方のないことですが、仕事がないと社長様が不機嫌になり、手当たり次第当たりはじめるので自然とこちらもイライラが募るため困ったものです。まあ、無い袖は振れぬということで、私は割り切って空き時間にWindows10移行計画を着々と進めているのですが――進めると言ってもとりあえず考えなきゃいけないことがいっぱいでなにから手を着けていいのやら。もともと性格上、なんだかんだですぐに結論を出したがるため、すべてを一気にやりたいところですが、それで失敗をしてきた事も少なくないため、今回は逸る気持ちを抑えながら、とにかく机上で行えることは先に行おうと、そのためには何が出来るかをまず書きだそうと試行錯誤している次第です。

似て非なる話ではありますが、最近例の幼馴染みとアウトプットの手段を色々と話合っています。彼はよく本を読むのですが、いつも読むだけで結局頭に残っていない。いわゆるアウトプットが出来ていないのが悩みで、それを解決すべくまずはノートにまとめることからはじめたようです。軽く見せてもらったところ、箇条書きではあるものの見事なまでに要点が詰まっていて正直感服しました。このブログのように思うがまま入力しているだけの駄文とは違い、やはり考えに考え抜かれた一文はなにより重みが違います。おそらく市販されている様々な書籍のあらゆる箇所にそういった一文があるのでしょうが、読む事に集中するがあまりそれを見落としていることが多々ありそうだと気づかされました。

出来る限り多くの情報を得たいがばかりに、書籍であったりネットの記事であったりを読み漁ることは私もよくしますが、得てしてそれらはやはり記憶に残ってなかったりするものです。本当はもの凄く頭を捻り、もの凄く時間を掛けて導き出された言葉かもしれないのに、それらをついさらりと流し読みしてしまうのは、情報過多のこの時代、致し方ないことなのかもしれませんが――とてつもない損をしているような気もします。

考えてみればWindows10がリリースされたのは2015年。すでに5年も経っているのでそれに関する情報しかり、ソフトの移行状況などはネットを見ればいくらでもあります。だからすぐに出来るだろうと思いながらも、それに奢らず、しばらくはちまちまとやるべき事を書き出すことからはじめようとしている次第です。

amazon