FC2ブログ

カテゴリ


お勧め書籍


制作環境


amazon

サーチ : キーワード:


スポンサーサイト(--/--/-- --:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ ブログランキングNo.1


なにはともあれインストール!(2012/04/28 19:33)
なにはともあれインストールです! 箱を開け、PCにDVDをいれると自動的に表示されるウインドウから日本国旗を選択。すると左の写真のように選択項目がいくつか表示されますので、迷わず2のインストールを選択。

この時、ツキシロのOSはWindows7の64bitであるため、32bit版と64bit版のどちらをインストールするかと聞かれましたが、おそらくVSTプラグインに応じて両方を切り替えながら利用する可能性が高いので、とりあえず最初に64bit版を、次いで32bit版もインストールしておきました。

【32bit】C:\Program Files (x86)\Steinberg\Cubase LE AI Elements 6\
【64bit】C:\Program Files\Steinberg\Cubase LE AI Elements 6\

インストールが終わるとDVDはもう用無し…… と言いたい所ですがひとつだけ、ウインドウの上部にある「ビデオ&デモプロジェクト」と書かれた項目をクリックしておきましょう! 通常版に Quick-Start Video Tutorials なるDVDが付属しているのは知っていましたが、Elementにもちゃんとこんなのがあるんだ!と喜んだのも束の間、単なるウェブサイトへのリンクでした…… しかしながら、右も左もわからぬ初心者にとって映像で解説してくれるのは、分厚いマニュアルPDFに目を通すより格段にわかりやすく、しばらくはお気に入りに登録しておく事をお勧めします。

デモプロジェクト→\Cubase LE AI Elements 6 for Windows\Additional Content\Demo Projects\

さてさて、インストールが完了したなら、DVDを取り出してすぐさま起動したい気持ちはわかりますが、この手のソフトウェア特有のアクティベート作業を先に済ませておきましょう! まずは最新の eLicenser Control Center (eLCC) をダウンロードしてインストール。その間に Cubase Elements 6 の箱の中から「STOP DON'T THROW AWAY!」と書かれたペラい紙を取り出してておいて下さい。そこにアクティベートコードが記載されています。

インストールが終わると、スタートメニュー>すべてのプログラム>eLicenser>eLicenser Control Centerを起動して「アクティベーションコードの入力」ボタンをクリック。アクティベーションコードを半角文字で入力すればあとは自動的にライセンスを取得してアクティベート完了です。

スポンサーサイト
【2012/04/28 19:33】 | Cubase Elements 6 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ ブログランキングNo.1


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://moonwhite.blog28.fc2.com/tb.php/4-2659f5d4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。