FC2ブログ

記事一覧

布袋さんのライブが無観客配信に切り替わりましたね

布袋さんの今月末に開催予定だったライブが無観客のライブ配信に切り替わりましたね。なんとなく予想はしていたものの、やはり実際に発表があると少々残念なところもあったり。いや、どのみち私は行けなかったんですが、多くのミュージシャンにとって観客との掛け合いはなくてはならない糧でしょうから、致し方ないとはいえ本人もさぞかし悔しい思いをしているのではないでしょうか。

まあ、他ならぬロンドンからの帰国ということもあり結構叩かれてしまいましたからね。その際に政府の指示に従うとも言っていたので、少なからず観客数を大幅に減らさなければならないのだろうなとは思っていましたが、よくよく考えれば今更観客数を間引くなんてほうが難しく、中途半端な抽選などでファンとの間にまでおかしなシコリを残すくらいなら全員不参加の無観客ライブの方がマシとの判断でしょうか。なんにせよ苦渋の選択だったでしょうが、緊急事態宣言が明けて翌日にこの発表はなかなかに迅速な対応だと好意的に捉えています。

今回のライブの件で、よくX JAPANのYOSHIKIさんの意見が比較対象としてあがっていますが――意識の持ち方は人それぞれではないでしょうかね。もちろん紅白の出演依頼を受けたものの、ロサンゼルスから渡航するべきではないと判断してリモートでの出演に切り替えたYOSHIKIさんの判断は間違いではないと思います。ですが、だからといって半年以上も前から開催するとしていたライブを成功させるために前ノリした布袋さんが間違いだとは決して思わず、そもそもが比較するものではないんじゃないかとさえ思っています。なんなら布袋さんもライブは出来ないんじゃないだろうかくらいは思っていたんじゃないでしょうかね。ですが以前にも書いたように、ライブはアーティストひとりの意見で成り立っているものではありませんから、多くのスタッフが各々不安を抱きながらも成功させようと数ヶ月にわたって試行錯誤を繰り返しているものですから、だからこそ主役不在になるわけにはいかないと万全を期して大事に至る前に日本へと渡航したと本人も述べていたはずです。結果として、残念ながら無観客ライブ配信となりましたが、結果はあくまで結果です。出来うる限りの行動を起こした布袋さんが責められる筋合いはどこにもないように思います。

まあ、そもそもここぞとばかりに過去のYOSHIKIさんとの確執を面白おかしく取り上げてる時点でなんだかなですね。ただでさえ当時のミュージシャンは血気盛んで確執のない人の方が少ないくらいなのに、20代半ばのちょっとしたいざこざをこれ見よがしに還暦間近の人間に当てつけるなんて見てるこっちが情けなくなります。なんにせよ、無観客ライブになったことでほらみろとか、それならロンドンからでも出来たじゃないか、なんて話が出てこないことを祈るばかりですね。

amazon