FC2ブログ

記事一覧

いじりもいじめに成り得るから難しい

橋本環奈、浜辺美波、星野源、が出演するCM「ドコモ光「先生、うちの家族が」篇」がいじめを助長するとかで批判されているようですね。はて、何度も目にした記憶はあれどそんな内容だっけかと思い確認してみると――まあ、確かに男からすれば、こうした意図的な疎外感を他人に与えられるというのはあまり気持ちのいい場面ではないかもしれませんね。個人的には最後に冗談だよと笑って締めているためそこまで不快とも感じませんでしたが、考えてみればこの3人のシリーズは他のも星野源を橋本環奈と浜辺美波がいじるという構図ですね。これをいじりと捉えるかいじめと捉えるかは実際に似た経験をしたことがあるかどうかで変わってきそうです。

そもそも「いじり」と「いじめ」の違いは両者が共に笑えるかどうかにあると言われています。つまりどちらも笑えるのがいじりであり、片側しか笑えないものがいじめとなるようです。確かにそう言われるとなるほどと頷けますが、今度はそれを逆手にとって「おまえが笑わなきゃいじりにならないだろ?」と、笑いを強要するいじりに見せかけたいじめなんてのが横行しているんじゃないかと思ってみたり。

つまるところ、いじめというのはセクハラのように受けた側の捉え方次第なんじゃないでしょうかね。かといって受けた側の意見ばかりを尊重してしまうと立場が逆転する可能性、つまりは嘘をついて相手に罪をなすりつけることが出来るため色々と難しいところです。そもそも「いじり」はいいけど「いじめ」は駄目というのもおかしな話ですよね。いじられるのが嫌いな人からすれば「いじり」さえ「いじめ」だと思うんですが――。

ホンヤクラブ

  
  

amazon