FC2ブログ

記事一覧

そりゃいじめ問題がなくならないわけです

4日放送の「アッコにおまかせ!」にて、その前週に放送されたカンニング竹山さんの発言に間違いがあったと訂正および謝罪が行われました。事の発端は竹山さんがコロナ対策の広報費4.7億円を間違って動画一本当たりの制作費と言ってしまったことにあるようですが、その際、間違いに気づいた竹山さんは番組の中ですぐさまそれを訂正および謝罪をしたようです。にもかかわらず、翌週の番組終了後、改めて訂正および謝罪がなされた背景には、TV局はもとより竹山さんの事務所に小池都知事から抗議文が送りつけられたからだとかなんとか。確かに事実と異なる内容を放送されるのは誰しもたまったもんじゃありません。もちろんそれはわかるのですが、まさか政治家様がわざわざお昼のいち番組に対して抗議文を送るだなんて前代未聞じゃないでしょうか?そんなことするくらいなら、意図的に間違い→訂正を繰り返して世論操作しているどこぞの報道番組にこそ一言もの申す方が余程に有益だと思うのですが――。

しかしながらこの話が世間に知れ渡ると態度は一変。抗議文ではなく注意文だと言ってみたり、謝罪は求めてないとやたら強調してみたり、一部ではもともと小池批判をしていた竹山さんを干すためにしたのではないかと、そのあまりに幼稚ないじめに対して大きな反感をも買ってしまっているようです。まあ、すべては選挙のためであり、なにより好感度を下げたくないからこそのクレームだったのでしょうが、完全に裏目に出たといった感じですね。特に権力あるものが裏から圧力を掛けて引きずり下ろそうとしたのがばれたのは最悪でしょう。人として失望どころか幻滅した人も少なくなさそうです。

ホンヤクラブ

  
  

amazon