FC2ブログ

カテゴリ


お勧め書籍


制作環境


amazon

サーチ : キーワード:


スポンサーサイト(--/--/-- --:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ ブログランキングNo.1


オーディオエフェクトを設定してみる!【Compressor/Limiter】(2012/06/21 00:54)
Cubase Elements 6 には、33のVSTオーディオエフェクトプラグインが搭載されていますが、洗練された多彩なエフェクトがゆえに、それなりの知識無しにはそう簡単に使いこなす事が出来ないのもまた否めません。そんなオーディオエフェクトの中から、今回は CompressorLimiter を簡単に紹介してみたいと思います。

▼ Compressor
Compressor は、ソフトな音をより大きな音に、大きな音をよりソフトな音にするエフェクトです。Thresholdで設定されたレベルより高い信号が処理対象となり、Ratioによりゲインリダクション量を、Make-Upによりアウトプットゲインの減衰を調整します。Attack、Hold、Releaseを調整する事により、各所の所要時間を設定する事ができ、Analysisで入力信号をピーク値とRMS値のどちらで解析するか設定します。(0→ピーク/100→RMS)



Thresholdコンプレッサーが動作を開始するレベルを設定[-60-0db]
Ratioゲインリダクションの量を設定[1:1-8:1]
Make-Upアウトプットゲインの減衰を補う[0-24/auto]
Attackスレッショルドを越えるまでの時間を設定[0.1-100ms]
Holdコンプレッサーが適用されている時間を設定[0-5000ms]
Releaseゲインがオリジナルのレベルに戻るまでの時間を設定[10-1000ms/auto]
Analysis入力信号をピーク値とRMS値のどちらで解析するかを設定[0-100]

▼ Limiter
Limiter は、設定したレベルを超えないようにアウトプットレベルを調節して、以後デバイスのクリッピングを防ぐものです。基本はInputでインプットゲインを、Outputでアウトプットレベルを設定するだけ、Releaseを調整する事で、オリジナルレベルに戻るまでの時間を設定する事も出来ます。



Inputインプットゲインを設定[-24-24db]
Outputアウトプットレベルを設定[-24-6db]
Releaseゲインがオリジナルのレベルに戻るまでの時間を設定[0.1-1000ms/auto]

スポンサーサイト
【2012/06/21 00:54】 | Cubase Elements 6 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ ブログランキングNo.1


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://moonwhite.blog28.fc2.com/tb.php/84-52962ca8

まとめtyaiました【オーディオエフェクトを設定してみる!【Compressor/Limiter】】

Cubase Elements 6 には、33のVSTオーディオエフェクトプラグインが搭載されていますが、洗練された多彩なエフェクトがゆえに、それなりの知識無しにはそう簡単に使いこなす事が出来ないのもまた否めません。そんなオーディオエフェクトの中から、今回は Compressor と L... まとめwoネタ速neo【2012/06/21 12:32】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。