FC2ブログ

カテゴリ


お勧め書籍


制作環境


amazon

サーチ : キーワード:


スポンサーサイト(--/--/-- --:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ ブログランキングNo.1


オーディオエフェクトを設定してみる!【VSTDynamics】(2012/06/22 01:27)
Cubase Elements 6 には、33のVSTオーディオエフェクトプラグインが搭載されていますが、洗練された多彩なエフェクトがゆえに、それなりの知識無しにはそう簡単に使いこなす事が出来ないのもまた否めません。そんなオーディオエフェクトの中から、今回は VSTDynamics を簡単に紹介してみたいと思います。

▼ VSTDynamics
VSTDynamics は、ゲート、コンプレッサー、リミッタ-の 3 つのプロセッサーで構成されているダイナミクスプロセッサーです。下段にあるボタンをON/OFFする事で使用/未使用の選択ができます。



▼GATE
スレッショルドレベルを調節し、それ以下のオーディオ信号を通過させません。
Thresholdゲートが動作を開始するレベルを設定[-60-0db]
Centerフィルターの中心周波数を設定[50-22000Hz]
Q-Factorフィルターの幅もしくはレゾナンスを設定[0.001-10000]
Attackトリガーされてからゲートが開くまでの時間を設定[0.1-100ms]
Holdスレッショルド以下の際にゲートが開いている時間を設定[0-2000ms]
Releaseゲートが閉じるまでの時間を設定[10-1000ms/auto]

▼COMPRESSOR
ダイナミックレンジを抑えることで、ソフトな音をより大きな音に、大きな音をよりソフトにします。
Thresholdコンプレッサーが動作を開始するレベルを設定[-60-0db]
Ratioゲインリダクションの量を設定[1:1-8:1]
Make-Upアウトプットゲインの減衰を補う[0-24/auto]
Attackスレッショルドを越えるまでの時間を設定[0.1-100ms]
Releaseゲインがオリジナルのレベルに戻るまでの時間を設定[10-1000ms/auto]

▼LIMITER
スレッショルドを調節し、それ以後のデバイスでのクリッピングを防ぎます。
Outputアウトプットレベルを設定[-24-6db]
Releaseゲインがオリジナルのレベルに戻るまでの時間を設定[0.1-1000ms/auto]

スポンサーサイト
【2012/06/22 01:27】 | Cubase Elements 6 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ ブログランキングNo.1


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://moonwhite.blog28.fc2.com/tb.php/85-084fbf37


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。